車を買う前に

車を買おうと思っている人へ

見積書にある販売諸費用とは何か


新車を購入する時の見積書を見てみると、販売諸費用なる項目があります。これは、国が定めた一定の金額ではなく、販売店が各自に決めた金額なので、ディーラーによって異なります。
諸経費には、車庫証明費用、納車費用、納車整備費用、検査登録手続き代行費用、下取り車手続き代行費用、リサイクル法関連費用などが含まれます。車庫証明費用とは、新車・中古車を問わず購入時、陸運局での登録をするために「車庫証明」が必要になりなす。この車庫証明書の取得代行にかかる費用となります。納車費用は、購入した車を販売店から自宅まで届けもらうのに必要ですが、自分で取りに行けば省くことができます。納車整備費用は、納車前の整備点検、車内のクリーニングなどが含まれます。検査登録手続き代行費用は、陸運局でナンバー登録手続きを代行でお願いするものです。下取り車手続き代行費用は、下取り車がない場合、発生しません。リサイクル法関連費用も、下取り車がなければ、かかりません。この費用が、いわゆる販売店のもうけとなります。
新車を購入する時は、車両本体価格以外に税金・保険料、そしてこの諸経費が必要になるので、そのあたりを念頭にいれておくと良いでしょう。


コメントを受け付けておりません。